ブログにも書いた様に次回9月14日開催の「酒蔵〜Vol.2〜」をもって「Think About It!」は歴史にピリオドを打ちます。

今まで応援してくれた皆さん、共に楽しんだバンド仲間の皆さん。

そして歴代のメンバーの皆さん・・・本当にありがとうございました。

またすぐに復活すると思われてる方もいらっしゃると思いますが・・・それは無いです。

なぜなら今回、ピリオドを打つ事こそが「Think About It!」のプライドですから。

是非、最後のThinkを観に来て下さい。

「007シリーズ」に関する俺の勝手な思い込み(Part.2) 5

ちなみに「第75回優駿牝馬(オークス)」ですが「5枠10番ハープスター」がコケたので、予想した3連単は見事ハズレ。
買わなくて良かったのか?
単なる予想下手なのか?
次回の「第81回東京優駿(日本ダービー)」こそリベンジしないと!

◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪

さて「007シリーズ」に関する俺の勝手な思い込み(Part.1)は「俺の理想とするボンドガール」って話で終わったので、興味無いと思うけどその続きを・・・
その前に歴代の「007シリーズ」の中で俺が一番好きなのは「007 私を愛したスパイ」だ!
この映画は「スケール・ストーリー・キャスト」全てにおいて100点満点だと勝手に思っている。

2014_05_27_01
銭湯で(子供の頃は銭湯通いをしてた)このポスターを見て以来、一日も早く見たくってオカンに無理を言ってライオン館に連れて行ってもらった覚えがあるなぁ・・・
そして“Part.1”で書いた様にこの「007 私を愛したスパイ」の公開を記念して、TVで「007特集」が放送されたのもオカンに無理を言った原因の一つでもある。
でね・・・この「007 私を愛したスパイ」でボンドガールに抜擢された「バーバラ・バック」こそが「俺の理想とするボンドガール」なのである。

2014_05_27_02

ちなみに「バーバラ・バック」が歴代のボンドガールと比べて特別美人って訳では無い。
美人って意味合いならば古くは「女王陛下の007」の「ダイアナ・リグ」や「007 美しき獲物たち」の「タニア・ロバーツ」や「007 カジノロワイヤル」の「エヴァ・グリーン」とか数多くいるが、その中でも「バーバラ・バック」って個性的な美しさをもった女優さんだったと思うのだ。
多分、子供の頃って外人さんの顔を一人一人覚えるのって、なかなか難しかったんやないかな?
でも「バーバラ・バック」の目鼻立ちの良さは一目で覚えれた(笑)
それに名前・・・「バーバラ・バック」ですよ!「ばーばら・ばっく」(どんだけBが好きやねん)
何ともリズム感のある名前ってートコも彼女を覚えれた理由の一つだったのかも知れない。
勿論、ボンドガールに選ばれるだけにスタイルも抜群でしたしね。
「リンゴ・スター」が惚れるのも分からない訳では無い! (おしどり夫婦らしいよ)

と言うコトは・・・俺の理想とするボンド像は「007 私を愛したスパイ」で主演の「ロジャー・ムーア」ってコトになるんですよ。

2014_05_27_03

やはり職業がスパイな訳ですから、カッコ良さだけじゃない“スマートさ”が欲しいですよね。
Hine's兄さん曰く・・・「ジェームスボンドはショーンコネリーやで!やっぱ、このオっちゃん以外に考えられん。」らしいのですが「ショーン・コネリー」って無駄に胸毛多くないですか?
やたらシリーズ中、上半身裸のシーンが多いのでコネリーの“エロさ”がジェームズ・ボンド特有の“スマートさ”を越えてしまい、もはやただの「中年エロおやじ」に見えてしまうのは俺だけでしょうか?
(まあジェームズ・ボンドにエロさは必要ですが・・・)
それにこの頃の「ショーン・コネリー」のルックスは濃いですよね(笑)

2014_05_27_04

まあそれは冗談として「ショーン・コネリー」のボンドはハードボイルドな面が強い半面、「ロジャー・ムーア」のボンドは洒落っ気がありまして、台詞に結構ジョークを挟む場面が数多くあります。
それよりも多分、俺が「ジェームズ・ボンド=ロジャー・ムーア」なのは最初に観た007シリーズが「ロジャー・ムーア」初主演の「007 死ぬのは奴らだ」だったからでしょうね。
さて今宵は「007 私を愛したスパイ」の主題歌である“Nobody Does It Better”でも聴きましょうか?
歌っているのは“うつろな愛”のヒットで有名な「カーリー・サイモン」です。



この「カーリー・サイモン」の歌声もバックのピアノも非常に“スマート”な感じがして好きですね!
映画が始まる前のあの「ドキドキ&ワクワク感」が高まってきませんか?
と言う訳で今日はここまで・・・
また改めて「007シリーズ」に関する俺の勝手な思い込みを書いてみたいと思います(笑)

追伸 : 以前パチンコやパチスロでお世話になっただけに、AKB48の事件・・・二人のお嬢さんが可哀想に思った。
今回の件がトラウマにならなけりゃよいのだが・・・

昨日の教訓 : 思いつきで馬券を買うのはやめよう・・・ 2

『昨日の出来事』

同じミスって言うのはそう何度も起こらないだろう?
それが自分の楽しみであったり勝負事なら尚更、注意を払うのが普通だわな。
勘違いとか・・・
焦ってしまったとか・・・ 
言い訳をしようとすれば何とでも言えるが、同じミスを繰り返す俺のポンコツな脳細胞には腹が立つ(怒)

昨日は午後3時から「Think About It!」の練習だった!
その前に・・・JRAに「第75回優駿牝馬(オークス)」の勝負馬券を買いに行くコトにした。
JRAの駐車場に到着したのが午後1時55分。
するとふとあるコトを思い出した。
「今日、京都9Rの「御室特別」にオツウが出走するんだな・・・」と。
得てして思いつきが功を奏した例がない。
時計を見ると「御室特別」の締め切りまで時間が無いので、慌ててチェックシートに記入し「オツウ」の単勝馬券を購入したら・・・

2014_05_26_01

ブライトボーイってなんやねん?

よく見ると京都9Rでチェックしたつもりが“東京9R”になってる・・・
「わー違うがな!東京やなくって京都やん!」
時間が無いので慌てて再度チェックシートに記入して「御室特別」の馬券を購入したつもりが・・・

2014_05_26_02

ワールドブルーってなんやねん?

馬券を見ると京都は京都でも11Rを買ってる!
どうやら京都のレースってーのは俺の脳細胞は理解したようだが「第75回優駿牝馬(オークス)」が11Rなので、そっちに気が行ってしまったらしい・・・

この時点で本日の軍資金の半分を使ってしまっている。
残念ながら今日は「勝負運」は無いと判断して、「Think About It!」の練習に向かうコトにした。
ちなみに「御室特別」の結果ですが・・・4枠4番オツウが勝ちました(何で?)
単勝530円ですから、買いミスをしなかったら5300円になってた訳ですね(汗)

買いミスした馬券の結果ですが・・・
東京9R「テレ玉杯」の4枠4番ブライトボーイは6番人気ながら健闘して2着でした。
(どうせなら1着になってくれたら17300円になってたのに・・・)

そして京都11R「烏丸ステークス」の4枠4番ワールドブルーは13頭中13番人気。
レース中も何の見せ場を作るコトなく13着でした(泣)

昨日の教訓 : 思いつきで馬券を買うのはやめよう・・・

追伸 : 昨日の練習ですが救世主「ケンシロウ」がまたも現れ、無事に新曲に着手するコトが出来ました。
このメンバーでこれからも練習出来たら凄いバンドになるんやけどな・・・

「007シリーズ」に関する俺の勝手な思い込み(Part.1) 3

Hine's兄さんがコメントで映画のコトを書いてくれてたので、今日はちょっと幼い頃に夢中になった「007シリーズ」について書いてみたいと思います。(文面は俺の勝手な思い込みなので・・・)
今でもそうだが007の新作の公開が近づくとTV局は過去の007シリーズを放送しますよね。
でも近年は主演が「ダニエル・クレイグ」や「ピアーズ・ブロスナン」の007シリーズがよく放送され「ショーン・コネリー」時代の007は皆無です。
古くても「ティモシー・ダルトン」の頃までかな・・・
まあ「ピアーズ・ブロスナン」は、まだ俺の理想とするボンド像に近いからエエんですけど・・・

2014_05_25_01
 
どの作品も悪くないので、観てて面白いんですが・・・どうも「ダニエル・クレイグ」や「ティモシー・ダルトン」は「ジェームズ・ボンド」って感じじゃない!(繰り返しますが俺の勝手な思い込みです) 

2014_05_25_02

そう言いながらも「ティモシー・ダルトン」が主演してた「消されたライセンス(1989年)」は映画館(当時はまだ運営していたライオン館でしたねぇ・・・)まで観に行ってたんですけどね。
でも「ダニエル・クレイグ」や「ピアーズ・ブロスナン」が主演している007シリーズは全てDVDかTVでの放送でしか観たコトが無いです(笑)

2014_05_25_03

別に「ダニエル・クレイグ」がカッコ悪いとかではないんです!
逆に今までのボンドとは違って野性味があると言うか、ワイルドであると言うか・・・
服装のセンスも他の歴代のボンド役をこなしてた俳優さんよりエエんですけどねぇ・・・とにかく

ベタじゃないんです!

過去のボンド役の俳優が所々、行動や言葉で「すけこまし」って感じのエロさを出し、タバコや酒を嗜む不健康なイメージにも関わらず、いざとなるとスーパーマンの様な大活躍をするトコが俺の理想とする「ジェームズ・ボンド」なんですよ。
でもタフなイメージの「ダニエル・クレイグ」には「僕はタバコも酒も嗜みません!」的な健康的なイメージを持ってしまうんで・・・(何度も繰り返しますが俺の勝手な思い込みです) 
それは「ティモシー・ダルトン」然り、「ピアーズ・ブロスナン」然りですが・・・
そこにエロさが感じれないので準主役のボンドガール達のインパクトも薄れてしまいがちでして・・・

「007 カジノ・ロワイヤル」のボンドガール「エヴァ・グリーン」は優等生っぽいイメージだったし・・・
「007 慰めの報酬」のボンドガール「オルガ・キュリレンコ」は健康そうな体育系のイメージだったし・・・
「007 スカイフォール」のボンドガール「ベレニス・マーロウ」は知的なイメージが勝ってたし・・・

何かエロさが無い! 

そう言いつつも「ベレニス・マーロウ」は十分エロさはあるんですけど・・・

2014_05_25_04

俺の理想とするボンドガールってーのは・・・アカン!長くなりそうなんで、この話はまた次回!

追伸 : 本日開催の「第75回優駿牝馬(オークス)」ですが「5枠10番ハープスター」を軸にするが、荒れるレースになると予想した3連単で勝負。
だから「ハープこけたら皆こける馬券」で勝負します!

ヒーローになりたいねぇ・・・ 5

今日、予約していた「ウルフルズ」の6年半ぶりのアルバム「ONE MIND(初回生産限定盤)」を聴きました。
相変わらずの出来栄えで、どの曲も「ウルフルズ節」が炸裂していましたね。

2014_05_24_01

今日は香川県での営業周り・・・勿論、車内では「ウルフルズ」の新曲が鳴り響いてました(笑)
天気も良かったので窓ガラスを開けて、頬に風を感じながら1曲目の“あーだこーだそーだ!”を聴く。
「う〜ん〜何かメチャ爽快である」
でも収録曲の中で1番リピートして聴いたのは4曲目に収録されてる“ヒーロー”ですね。



“ヒーロー”は他の曲とアレンジが違っていて、あくまでも個人的な感想ですが・・・
「何かスピッツぽいかな?」
リズム隊(特にジョン・Bのベース)は小難しいコトをしてないんやけど凄く良い!
ケイスケのギターも弾きすぎず、広大な音の広がりを前面に出した雰囲気が凄く良い!
全体的にトータスのヴォーカルを殺さないアレンジだからメッセージ(歌詞)が伝わってくるんだな。
歌詞の好きな箇所は・・・
「だけど 何回も何回もつまずき壁に当たっても 君のこと 思い出して 憧れ夢見てたはずの おれのヒーロー そうさヒーローになりたい」ってトコ。
俺も寧々のヒーローになりたいねぇ・・・
ちなみに13曲目の“メイド イン ジャパン”って、雰囲気がエアロスミスの“Walk This Way”っぽくってカッコいいですよ。

◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪

そしていよいよ明日は「第75回優駿牝馬(オークス)」です!
5枠10番のハープスターの優位は動かないが、“頭固けりゃヒモ荒れる”という格言もあるので2着馬と3着馬はとんでも無い馬が突っ込んでくるかも?

2014_05_24_02

でも今年の牝馬戦線を見ると桜花賞組が他の組(フローラステークス組やスイートピーステークス組など)よりも力関係は上のように見える。
だから「固いレースになる?」って予想するんやけど過去の歴史を見ると結構荒れてんだよな・・・
そりゃ穴狙いの俺としては人気薄の馬が突っ込んできて欲しいが、どれが来るか検討がつかない。
でもその中で1頭・・・買ってみたい馬がいる!
「ブログで発表すると馬券に絡まない」というジンクスが俺にはあるので馬名は伏せるが、血統的にも一発があってエエんではないかと・・・
でも4枠8番のサングレアル(たぶん当日は3番人気かな?)は馬体重次第ではバッサリ切るかも?
明日こそ3連単の予想が的中して・・・

「ヒーローになりたいねぇ・・・」

追伸 : 明日、京都9Rの「御室特別」にオツウが出走します・・・
疾風怒濤の最新記事
銀魂' 関連CD
銀魂' 関連DVD
ブラックラグーン関連CD
ブラックラグーン関連DVD
疾風怒濤の管理人
記事検索
グーバーウォーク
疾風怒濤の天気
アクセスカウンター

    ポチッと押して!!
    人気ブログランキングへ
    これもポチッと押して!!
    blogram投票ボタン
    ついでにポチッと押して!!
    疾風怒濤の最新コメント
    • ライブドアブログ