ブログにも書いた様に次回9月14日開催の「酒蔵〜Vol.2〜」をもって「Think About It!」は歴史にピリオドを打ちます。

今まで応援してくれた皆さん、共に楽しんだバンド仲間の皆さん。

そして歴代のメンバーの皆さん・・・本当にありがとうございました。

またすぐに復活すると思われてる方もいらっしゃると思いますが・・・それは無いです。

なぜなら今回、ピリオドを打つ事こそが「Think About It!」のプライドですから。

是非、最後のThinkを観に来て下さい。

“Live and Let Die”(007 死ぬのは奴らだ) 4

ポール・マッカートニーが日本公演を断念・・・
まあ俺はビートルズやポールのファンじゃ無いのでショックとか残念ってコトは無いのだが、チケット買ってた人は本当にガッカリしただろうね。
ポールも71歳ですからねぇ・・・
去年の11月に開催された11年ぶり4度目のソロ公演が実質最後と言われてただけに、今回の公演中止が決定してファン心理としては「あ〜あの時見にいけゃよかった・・・」とも成りかねない。
早期に再来日公演が決定しないとファンとしては辛いわな。

2014_05_22_01

ポールのファンでは無い俺と言いつつも、好きな曲はあるんですよ。
特にウイングス時代の曲はソロ時代よりも好きですね。
“MY LOVE”とか究極のバラードやし、“夢の旅人”はバグパイプを使ったアレンジが単なるフォークソングで終わってないトコがエエんですよ。
でもやっぱりウイングスの曲の中で一番好きなのは・・・“Live and Let Die”(007 死ぬのは奴らだ)ですかね。

以前、書いたように俺が音楽に覚醒する前の趣味は映画鑑賞。
特に007シリーズは子供の頃から大好きで、よく観に行ってたっけ・・・
ちなみに昔は007の新シリーズの公開が近づくとTVで(日テレだったように記憶する)過去の007の映画を紹介する特別番組が放送されてたんですよ。
そんな俺が初めて映画館で007の映画を観たのが「007 死ぬのは奴らだ」だったんです。
記憶が確かなら小学2年生だったような・・・黒人の宿敵がやたら気味悪く怖かったのを覚えている。
その時に主題歌として流れたのがウイングスが演奏する“Live and Let Die”。
それまでの007の主題歌は一人の歌手が歌うかインストが殆どだったので、“Live and Let Die”の派手なサウンドはインパクトがありましたねぇ。
(当時007の中でも有名な曲はシャーリー・バッシーが歌う“ゴールドフィンガー”でした)



このウイングスの“Live and Let Die”のヒットのお陰か・・・
その後、デュラン・デュランやa-haが007の主題歌を歌うようになったのだから面白い(笑)

話は戻って当時小学生だった俺が再び“Live and Let Die”を耳にしたのは中学2年の時。
「Rock大好きM見くん」がウイングスのLPをかけてくれたんですね。
恥ずかしながらその時、初めてこの曲がポール(ウイングス)の曲だと知ったんですよ。 
最初にも書いたように俺はポールのファンではないけど、“Live and Let Die”のアレンジはメチャカッコええと思いません?
何とも壮大で・・・テンション上がります(笑)

小ネタでゴザる Part.12 3

本日の仕事は岡山だった・・・27軒を訪問したが、とにかく疲れた。
最後の訪問先は瀬戸内市の牛窓ってトコ。
牛窓を出たのが18時30分。
そこから宇野港まで1時間・・・到着したのが19時20分。勿論、予定のフェリーには乗れなかった。
宇野港で待つこと約1時間・・・20時20分発の高松行きに乗り、1時間も船に揺られる。
自宅に着いたのが21時30分・・・移動だけで3時間って、やはり岡山って遠いわな(汗)

◆ ☆ ◆ ☆ ◆ ☆ ◆ ☆ ◆

その1.「お前では無理だな(汗)」の巻

今日はペットの話。
我が家の「うめ」さん・・・本日も嫁さんの膝の上でだらしない姿で寝ている。
寒い時期になると俺の膝に乗っかってくるのだが、この時期になると俺にはめったに寄り付かない。
「うめ」の行動を見てると・・・
やはり俺のコトが怖いらしく、嫁さんは自分を守ってくれる母親ぐらいに思ってるんだろうな。
だから長年、飼ってた犬たちと比べると、犬は「従順で賢い生き物」で猫は「自分勝手な生き物」だと思ってた。

ところがどうだ!まったくもって世界は広い!

 

猫って犬を怖がる動物だと思ってたのに、この決死の体当たりは見事である。
その上、逃げ出した犬を追いかけるなんぞ、この猫は結構肝が太いと思わないか?
(ちなみにこの猫は雌らしい)

だらしなく、そして無防備な姿の「うめ」を見て思う・・・お前では無理だな(汗) 

◆ ☆ ◆ ☆ ◆ ☆ ◆ ☆ ◆

その2.「ちょっと嬉しい」の巻

先週の金曜日、仕事の合間にロト6を久々に買ってみた。
まあ1等なんぞ当たるとは思えんが、発表までの数日間は夢が見れるやろ?
そう思って買ってはみたものの週末から今日まで、なんやかんやでロト6を買ってたコトを忘れてたんよ。
ふと思い出しスマホで19日発表の当選番号を見て・・・「おやおや?」

2014_05_21_01

当選番号は「5−7−8−12−23−25」である。
考えなしに選んだ番号だったので期待せずに見てみると「5−8−25」が当たってる。
5等の1000円が当たったコトは過去にもあったが、2つも当たったのは初めて。
ただ残念なのが俺のラッキーナンバーを買ってたら4等の3800円だったってコト。
それでも換金してもらった2000円で昼飯代が浮いたってーのはラッキーなんだろうな。

・・・ん?ここで運を使い果たしている様じゃ、第75回優駿牝馬(オークス)は望み薄かもしれない。
でもちょっと嬉しい(笑)

音楽も馬券も他人と違ったコトをしないとね 3

日曜の第9回ヴィクトリアマイル(G1)ですが・・・惜しくも407,940円を取り逃がしてしまいました(泣)
3連単は「14−4−1」で頭がハズれてるんですよね(号泣)
ちなみに・・・これが残念な馬券です 

2014_05_20_01

ちなみに軸として選んだのは「5枠9番ホエールキャプチャ」「2枠4番メイショウマンボ」。
そして何故か「4枠8番スマートレイヤー」でした。
「前走か前々走で牡馬混合の重賞レースを経験している」をキーポイントにした軸選びだったのですが・・・

なら「4枠8番スマートレイヤー」なんて買うなよ!

自分の意志の弱さがホントにムカつきます(怒)
「4枠8番スマートレイヤー」を買うんだったら「7枠14番ヴィルシーナ」・・・買えんかったかなぁ。
2着の「2枠4番メイショウマンボ」と3着の「1枠1番ストレイトガール」が予想出来てただけにショックは大です。
まあ「メイショウマンボ」は産経大阪杯(G2)7着と惨敗しているが、「ホエールキャプチャ」は東京新聞杯(G3)勝ってるし、「ストレイトガール」は高松宮記念(G1)で0.7秒差の3着。
「フーラブライト」も日経新春杯(G2)で0.2秒差の3着と好成績を上げている。
(フーラブライトは13着と惨敗でしたが距離の問題だと思うのでエリ女ではもう一度、狙ってみたいです) 

さて・・・日曜日に久々にメンバーが集まって「新たなThink Sound」を模索しました。 
ただ俺はずーっとベースの音を聴きながら歌っているので、ギターとドラムだけでは心底歌えないんですよね。
それが原因か?歌ってる間も胃が痛くってminiちゃんに胃薬をもらう始末。
そこに救世主(ケンシロウ)がベースを背負って現れ、ちょっとしたセッションを行うコトに・・・すると

なんという事でしょう!(大改造!! 劇的ビフォーアフター風に)

セッションではありますがグルーヴ感がハンパなくエエんですわ。
今までのRockを前面に出してたThinkとは別バンドみたいで、とにかくハネてるんですな。
これです!俺が追い求めているSoundは!
お陰でここ2〜3日は胃の痛みから解放されております。
・・・ただ正式にベーシストとして参加してくれた訳では無いので、また胃の痛みが復活するかも(汗)

Syuchanにも話したのですが・・・「音楽も馬券も他人と違ったコトをしないとね」
こう・・・なんちゅーかですね。
最近は他人がやってるコトを、あえて俺たちがするコトもないと思ってるんですよ。
年齢が年齢なんで円熟味というか、この年齢(経験)でこそ出来るコトを演りたいんですよ。
7月20日(日)と9月14日(日)にライヴが予定されてるんですが・・・そこで「新たなThink Sound」が披露できたらエエんですけどね。

KEN3のヘボ競馬(第9回ヴィクトリアマイル編) 3

Hine's兄さんから・・・
「“HIGHER GROUND”するで!次回のLIVE、外伝3とか一門会とかでやるで。」とのコメントを頂いた。
言いだしっぺは俺なのだが、ここにきて大きな不安が・・・
個人的にスティービーワンダーの曲は大好きだが、何と言ってもキーが高いんよね(汗)
絶頂期から遠ざかったオッサンの喉が耐え切れるか?
演るからにはバッチリ決めたいんやけどねぇ・・・そしてバンド名が「LAW GUNS」とのコト。

「LAW GUNS」で思い出したのだが・・・
俺、前に使ってた黒縁のメガネを踏んずけてもーて、使えんようになったんでメガネ代えたんよ。
でもって新しいメガネがコレ ↓

2014_05_17_01

今回はお気に入りの「JOHN LENNON JL-21-63L」同様、ツーポイント(別名、縁なしメガネ)にした。
このツーポイントの利点はリム(レンズを囲む部分)が無いので視野を広く確保できるトコ。
最初は「JOHN LENNON JL-1006」で決まりかけてたんやけど、こちらの方が掛け心地が非常に良かったし、毎回「JOHN LENNON」ってーのも、どーかと思って。
レンズは当初、ラウンド型(正円に近い丸型)を考えていたのだが、バレル型(別名、樽型)にした。

ん?・・・そんなコトはどうでもいい!

楽しみにしてた明日の第9回ヴィクトリアマイル(G1)予想を発表します。
(俺が推した馬は来ない可能性が高いので当てたい人は俺の予想をハズして買って下さい)
前回のNHKマイルカップで気づいた・・・「そもそも軸馬1頭ってーのがアカンのやないやろーか?」と。

予想とは不思議なモノで出走馬について調べれば調べるほど、どれも勝ちそうな気がする。
しかしマイナスポイントも浮き彫りになってくるから面白い。
と言う訳で・・・そういったマイナスポイントの少ない馬を軸にするコトにした。 

まず軸に選んだ1頭目は・・・「5枠9番ホエールキャプチャ」

2014_05_17_02

マイル(1600m)のスペシャリストで連対率は100%。
今回の舞台、府中のマイルでも連対率は100%ってトコが1994年〜1996年に活躍した「トロットサンダー」とダブってみえる。
唯一のマイナス点は6歳であるコトのみ。(ヴィクトリアマイルは4歳馬が断然強い)
しかしマイルのスペシャリストの先駆者「トロットサンダー」も8歳で安田記念を制しているので、府中マイルの鬼は勝てる確率が高いと考えた。

そして軸に選んだ2頭目は・・・「2枠4番メイショウマンボ」

2014_05_17_03

G1を3勝している実績だけで選んだのでは無く、2枠を引いたトコにこの馬の運があると見た。
(G1の3勝の内、2枠が2回、8枠が1回)
多分、ゲートを出て「クロフネサプライズ」や「ラキシス」が引っ張る形のレースになると予想するが、「1番ストレイトガール」と共に前での競馬(4〜5番手)の競馬が出来ると思う。
この馬の実力からすると上がりの競馬になれば、好位置からの末足が期待出来るので勝ち負けの可能性は大である。
前回の敗北(7着)の原因はフケ(発情期)であるコトも分かってるし、この馬が本気になれば案外、楽勝で勝つかもしれない。

他には腐ってもG1レース3着馬(高松宮記念1番人気)の「1枠1番ストレイトガール」
過去9回の勝ち馬でフジキセキ産駒が2勝している点を忘れてはいけない。

そして自在なレース運びが好印象な「8枠17番フーラブライト」
実は第9回ヴィクトリアマイル(G1)を真剣に予想するまで、この馬と心中する覚悟だったのだ。

2014_05_17_04

とにかく前走の中山牝馬ステークス(G3)でのレース運びは圧巻だった。
出走していた16頭の中で一頭だけ、大人びた走りを見せてくれたのだ。
10番手から徐々に7番手に進出、上がり35.1で差しきったセンスの良さ。
ただ今回は8枠17番と外枠を引いたのが大きなマイナスポイントである。

さて本日のオッズを見ると1番人気は「4枠8番スマートレイヤー」だが俺は良くて3着だと思ってる。
前走では一番後ろのポジションから全馬をゴボウ抜きした実力は認めるが、2着だった「ウリウリ」とはハナ差で勝っているだけ。
展開次第では勝てなかったレースだったと俺は思うのだ。
出遅れ癖はそう簡単に直らないと思うし、ましてG1レースでは致命傷である。
武豊騎乗ってコトもあり1番人気となってるが、どうだろう・・・危険な1番人気だと思うな。

と言う訳で第9回ヴィクトリアマイル(G1)の予想はこんな感じです。 
どうでしょうかね?たんこさん?
明日のレースは結構、面白いと思いますね。 
疾風怒濤の最新記事
銀魂' 関連CD
銀魂' 関連DVD
ブラックラグーン関連CD
ブラックラグーン関連DVD
疾風怒濤の管理人
記事検索
グーバーウォーク
疾風怒濤の天気
アクセスカウンター

    ポチッと押して!!
    人気ブログランキングへ
    これもポチッと押して!!
    blogram投票ボタン
    ついでにポチッと押して!!
    疾風怒濤の最新コメント
    • ライブドアブログ