21日のブログの最後に・・・“ちなみにこのCMの撮影が行われたのは去年の11月17日(日)の東京競馬場。そしてバックで演奏しているのはTOKIO。まさかと思うがまさかの出来事が起こるかもしれません・・・”と書きました。

実は2つの予想をしたのです・・・
CMの一場面で気になったのはココ。

2014_03_24_01

この日の東京競馬場4Rはサラ系2歳の未勝利戦。勝ったのは5枠6番のベルキャニオンだった。
そして昨日の「第63回スプリングステークス(G3)」に、このベルキャニオンが出走。
前走の共同通信杯(G3)まで連対率100%。
そして2番人気とオッズから見ても勝ち負け出来ると予想。
△△泙蠅謀豕(TOKIO)がクローズアップされているので・・・前走、東京競馬場で好走している馬が当たり馬券に絡むと予想。(ちなみにベルキャニオンも前走は東京競馬場で2着)
バカバカしい予想とは言え、ここまで上手く事が運ぶと「2枠3番ベルキャニオン」を軸にせざるを得ない。
結果は・・・
1着:2枠2番ロサギガンティア、2着:3枠4番アジアエクスプレス、3着:6枠10番クラリティシチー。

軸にした2枠3番ベルキャニオンは、な・なんと6着・・・

全くもってCMに映った東京競馬場4Rは関係無い結果だった。
まあこの時期の中山の馬場はディープインパクト産駒には不似合いだったとは言え、6着とは・・・
ただ△料袷、東京競馬場で好走している馬ってトコは2枠2番ロサギガンティア、6枠10番クラリティシチーに共通するコトなんであながち間違いでは無かったんだよねぇ・・・
今年の皐月賞トライアルを全予想したが全てハズレ(汗)全くもって俺はヘタレである。

♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇

ヘタレと言えば・・・この方は大丈夫なのでしょうか?

2014_03_24_02

今週の金曜日からセ・パ両リーグが開幕しますが各プロ野球評論家やファンからボロクソ言われてる某球団の4番候補(だった)マウロ・ゴメスです。
スポーツ新聞各紙では「ぶっつけ本番で開幕スタメン」と書かれてますが・・・
そんなに日本のプロ野球は甘くないし、通常では考えられないコトです。
もしもすんなり開幕スタメンして結果が残せないとシーズンオフやキャンプ、オープン戦と必死に努力していた若手選手は首脳陣の無能ぶりを再度感じるだろう。
そしていずれ若手だけではなくベテラン選手にもその嫌な空気がチーム内に漂うだろう。
そうなるとチームの内部崩壊は時間の問題であり暗黒時代同様、オールスター前(前半戦)に終戦となるかも知れない。
したがって某球団の首脳陣・GMはかなりのギャンブラーだと思います(笑)
そりゃ体格や顔つきを見ると「当たれば飛ぶ!」とは思いますが、セリーグの緩急をつけたピッチャーの球をミート出来るか?

3月28日(金)の開幕戦はスタメン同様、マウロ・ゴメスのバッティングに興味深々です(大笑)