Smiley Skull40♂のベーシストであり宴会部長でもあるSHO-TAから「第一回 比根須賀亭一門会」のフライヤーが完成したとのメールが届いた。
完成品を見て一言・・・「SHO-TAって案外マジメやな!」

2014_03_27_01

SHO-TAならもっと面白いデザインを選ぶかと思いきや・・・“シンプル&クール”な出来栄え。
でもコレを作るのに頑張ったんだろーな。
どこもかしこも年度末&増税前の駆け込み需要で忙しい中、率先してフライヤーを仕上げたSHO-TAに拍手を送りたい。
まあ高松支部の窓口業務は「第一回 比根須賀亭一門会」の終了まで続くと思うが、これも良い経験だと思ってもう一頑張りして欲しいものだ。
(ドッペルゲンガーが都合で出られないのは残念である・・・)

さて昨日のブログで「“鳥取牛骨ラーメン”が食べたーい」って記事を書いた。
しかし鳥取に行った事の無い我輩はどの店に行って良いのか分からない。
「こうなったら地元の人に訊いてみよう!」と牛骨ラーメンのHPから質問メールを送ったら早速返事が・・・

♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇

KEN3様
 
こんにちは鳥取牛骨ラーメン応麺団、団員きみわたプロジェクト羽田です。
ご連絡いただきありがとうございます。
 
牛骨ラーメンに興味を持っていただきありがとうございます。
お店についてですが応麺団としてオススメしている鳥取市駅周辺の2店舗をご紹介します。
 
・金時ラーメン(営業時間:11:00〜16:00)
 
・とどろき(営業時間:11:00〜14:00)
 
もともと牛骨ラーメンは鳥取県中部発祥の為、東部では老舗と呼ばれる店が無いのが現状です。
その中でもこの2店舗は新しい店ながらもスープに力を入れられていて、ファンも多いです。
ご参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇♪◆♪◇

この心優しい対応に感謝です(号泣)
と言う訳で・・・まずは“金時ラーメン”に関して調べてみた。

2014_03_27_02

この写真は「牛骨醤油ラーメン500円+ネギ増し50円」とのコト。
パッと見た感じスープは“徳島ラーメン”に似てる感じかな?濃くのある濃厚なスープと想像する。
そしてトッピングの煮玉子にも興味がそそる。
驚いたのはチャーシューでは無く、牛肉が乗っかってるトコ。
あくまでも牛に拘ってるようですね。
麺は中細のちぢれ麺らしいので、我輩好みである。

さてもう一方のとどろき”についても調べてみたら・・・何と牛骨と豚骨の両方食べれる店らしい。
ちなみに値段がワンコインで済むってートコと
替え玉が出来るってトコは我輩好みである。

2014_03_27_03

でも折角、鳥取くんだりまで来て豚骨スープは選べんな(笑)
どーせなら日頃食べたコトの無いスープを味わってみたいのである。
注文するなら牛骨!初志貫徹したいモノだ(大笑)
写真ではイマイチ分かりにくいが牛の骨とテールとスジを煮込んで作った黄金色のスープらしく、スッキリとした口当たりらしいよ。

写真を見た感じではこの店の麺は細麺ぽいんだな。

今のトコ“金時ラーメン”に行ってみたいかな?
まあ時間に余裕が無いので近い方に行ってみたいと思います。
何か二日続けて
「第一回 比根須賀亭一門会」のフライヤーネタと鳥取牛骨ラーメン」ネタだったな・・・
でもどちらも心底期待してまっせ!