俺が暫くブログアップしない間に競馬界で嬉しい知らせがありました。
お気に入りの一頭だった「ジャスタウェイ」ですが昨年の天皇賞(秋)での勝ちっぷりで覚醒したのか、年明けの中山記念でも休み明けに関わらず3馬身1/2の横綱相撲で勝ち!
そして・・・ドバイデューティフリーでは後続を突き放し2着に6馬身差。
タイムはな・なんと「1分45秒52」と従来のレコードを一気に2秒以上更新して海外G1を制覇したのだから、ホンマ凄い馬です。

2014_05_01_01

そしてこの圧勝劇で日本馬最高となる130ポイントのレーディングを獲得し、現時点で世界ランキング1位の座を手中にするというオマケ付き。
2012年12月16日のブログでは少々小バカにしたような記事を書いた俺だが、ここまでの馬に成長するとは・・・ホントに脱帽です!
もう誰も「銀魂」のキャラクターってネタ馬とは思わないだろうな・・・



レースを何度もTouTubeで確認するが「う〜ん・・・こりゃ強い・・・」
と言うコトで須貝厩舎はこの「ジャスタウェイ」と「ゴールドシップ」そして「レッドリヴェール」のG1馬3頭の凱旋門賞(10月5日・ロンシャン競馬場)への1次登録を行っている。
まあ今後のレースの結果次第になると思うので3頭全てが出走するとは思えないが・・・
でも出走したら「ジャスタウェイ」って案外勝ってしまうかも?

・・・ん?
凱旋門賞への出走と言えば・・・

2014_05_01_02

「ハープスター」も凱旋門賞への出走を表明してるわな(汗)
その上、去年のダービー馬で凱旋門賞で4着だった「キズナ」も・・・

う〜ん・・・
こうなったら日本の有力馬「てんこ盛り」でロンシャンに送ってやれーい!
この5頭が全頭出走したら、今年こそ念願の“日本馬初の凱旋門賞馬”が誕生するように思えるのだが・・・
でもそんな凄いレースが「日本ではなくフランスで!」ってーのが残念やわ。
まあ今年の秋に競馬界を揺るがす「大ニュース」が届くのを今から期待しているKEN3でした。